イバラードで有名な、井上直久さんの展示販売会&トークショー

画家のトークショーというのは初めて参加しました。
・・・いや、男鹿和雄さんとのスケッチ会みたいのには過去に参加しましたけど。

昨年も同じデパートで展示販売会があったのですが、気づかなかったのでトークショーは見れなかった。
今年は、たまたま昨日気がついて、行くことにした。

・・・いやー、楽しかった。
とてもはっきりした考え方を持っている方で、すごいなあと思いました。
(例えば、同じものを繰り返して描きたくはないとかいうのはとてもはっきりしていた。
常に新しい物、どこかちがっているものを描かないと進歩もないじゃないか、といった考え方には
とても刺激されました)

いろいろ書きたいことはあるけれど、時間がないので割愛。
いやはや、でも描いた方本人のお話が聞けて、本当によかったです。

昨年同様、「世界はあなたのコレクション」シリーズが、やっぱ好きだなあ・・・。
今日、買っていった方もいました。うらやましい。。
(版画・・・というか、ピエゾグラフ。200分の1で、27万円くらいだったかな。。。光がとても綺麗です。)

展示会に来ていた方は、女性の方が多いなあと思いました。
それから、中年〜それ以降の年齢層の方が多かった気もします。
とにかく、お金は支払えなかったけど、楽しませていただきました。

(版画タグを入れたのはピエゾグラフに対する冗談です。これは、印刷原理から言っても、「版画」と称するのには違和感があります)